ジルスチュアート新ライン「エンディローブ」大人の女性に相応しい“知的なワンピース”

ジルスチュアート(JILLSTUART)の新ライン「エンディローブ(EndyROBE)」がデビュー。2018年11月30日(金)より、ジルスチュアート全店で展開をスタートする。

 
左) ドレス 32,000円+税、シューズ 23,000円+税
右) ニット 12,000円+税、スカート 25,000円+税

新ライン「エンディローブ」は、いまを生きる女性たちに向けた新しいオケージョンライン。ジルスチュアート人気のワンピースをコアアイテムとし、女性の気品・知性を感じさせるデザインを提案する。“ちょっぴりおめかし”したい大切な場面など、様々なシチュエーションに沿う洗練されたデザインが特徴となっている。

デビューコレクションからは、ホワイトとピンクのレースを組み合わせたレースドレスや、立体的なフラワーをあしらったスカート、レースを差し込んだボーダーワンピースなどを提案。いずれもジルスチュアートらしい“甘さ”を感じさせつつも、膝下丈のレングスで大人っぽい仕上がりとなっている。

 
左) ブルゾン 30,000円+税、ニット 16,000円+税、スカート 18,000円+税
右) ブラウス 19,000円+税、パンツ 18,000円+税、バッグ 26,000円+税

ワンピースやスカートと合わせてコーディネートしたいトップスは、パールをあしらってフェミニンさをプラス。ショート丈のレースジャケットやノーカラーのロングコートなど、アウター類も揃っている。

また、11月30日(金)の全国発売に先駆け、スペシャルイベントも開催。11月23日(金)抽選で80名をジルスチュアート青山店に招待し、「エンディローブ」の先行販売や2019年春夏コレクションの展示など、ここでしか体験できない特別な企画を用意する。当日は、フラワーアーティストによるワークショップ、またはヘアメイクアップサービスから好きなプランをチョイスして体験することもできる。

from https://www.fashion-press.net/news/44404

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です