EXILEのAKIRAがラルフ ローレン パープルレーベルの19春夏イメージモデルに登場

ラルフ ローレン パープルレーベル(RALPH LAUREN PURPLE LABEL)は、2019年2月25日(日)より公開となる2019年春夏コレクションのイメージモデルにEXILEのメンバーAKIRAを起用。AKIRAがラルフ ローレン パープルレーベルのイメージモデルに登場するのは、2018年スプリングコレクションに次ぐ2回目となる。

 

AKIRAはEXILEのパフォーマーのほか、俳優や声優など様々なフィールドの第一線で活動する人物。2018年に、アメリカ・ニューヨークで開催されたラルフ ローレンのブランド創設50周年記念イベントでは、ラルフ・ローレンから直々のオファーでランウェイモデルのトリを務めるなど、ブランドの“顔”としての活躍を見せている。

今回のイメージビジュアルでは、ラルフローレン パープル レーベルのセットアップをAKIRAがスタイリッシュに着こなす姿で、ブランドが創設以来変わらず提案する“男性を美しく見せるテーラード”をイメージ。3種類のビジュアルの中で、ブラックとホワイトの対照的なカラーのセットアップを纏うことで、二面的に男性の魅力を表現した。

from  https://www.fashion-press.net/news/47458

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です