パドカレの限定ストアが伊勢丹新宿店に – 日本古来の素材「大麻布」のコート、パンツ&ワンピース

パドカレ(pas de calais)の限定ストアが、伊勢丹新宿店本館4階に登場。期間は2015年10月21日(水)から10月27日(火)まで。

 
左)ハンドステッチ刺繍コート 78,000円+税、右)パンツ 49,000円+税

限定ストアでは、麻世妙(majotae)とパドカレがコラボレーション。麻世妙は、古来より日本人に愛されてきた素材、大麻布を現代に甦らせたファブリックブランドだ。

店頭には、ワンピース、パンツ、コートを展開。1万年前から、日本の生活を支えてきた素材をモダンに解釈したアイテムが並ぶ。綿に比べ、速乾性に優れ、保温性が高く、引っ張りに対する繊維が強靭な一方、使用を重ねるうちに柔らかくなじむ、大麻布の特性が存分に生きている。

パドカレは着心地の良さはもちろんのこと、麻世妙の特徴を生かし、スタイリングに取り入れやすくシンプルなカッティングを追求。ハンドステッチやシフォン、パーツ、パターンなど、きめ細やかなあしらいを施している。

大麻布の柔らかな色合いをそのまま生かした、ナチュラルなカラーリングも魅力の1つ。昔ながらの素材を現代に甦らせたアイテムを、ぜひ堪能してみて。

from https://www.fashion-press.net/news/19605

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です