HaaT 17年秋冬より10月新作、”鳥の巣”をイメージした刺繍入りコートや千鳥格子のニットコート

HaaT(ハート)2017年秋冬コレクションより、10月の新作アイテムが登場する。2017年10月1日(日)より発売。

17年秋冬シーズンのテーマは、BIRD WATCHING。凛とした姿かたちや、神秘的な美を纏う複雑な模様や色彩、そして空を自由に飛び回る優雅な羽。そんな鳥たちにインスピレーションを受けた、暖かみのあるコレクションを展開する。

“鳥の巣”イメージの刺繍を施したコート

BIRDY NEST 110,000円+税
BIRDY NEST 110,000円+税

10月の新作アイテムには、柔らかな雰囲気に包まれたコートがラインナップ。ニュージーランド産ウールを編み上げたコートシリーズ「BIRDY NEST」は、襟もとに施された、鳥の巣をイメージした刺繍が印象的だ。中でも、ベージュのものは、上質な羊毛の味わいを活かし、手作業で色分けした無染色のままの素材が使用されている。

千鳥格子のニットコート

WALTEX CHIDORI 110,000円+税
WALTEX CHIDORI 110,000円+税

「WALTEX CHIDORI」は、特別な編み機で編んだニット素材を使用したコート。織りのように見える生地だがニット地のために、織りとは異なる暖かみを感じることができる。どんなアイテムとも合わせやすい千鳥格子柄で、フェミニンなノーカラーの仕立て。

柔らかく肌に馴染むロングカーディガン

DIAGONAL DIP WOOL 60,000円+税
DIAGONAL DIP WOOL 60,000円+税

肌寒い秋口に着用したいのは、着心地よく重すぎないアウターだ。「DIAGONAL DIP WOOL」は、柔らかく体に馴染む縮絨ジャージーのロングカーディガン。2色のウール糸を用い、ツートーンのメリハリのあるデザインになっている。ロング丈のボトムスと合わせれば、洗練されたカジュアルなスタイルが完成する。

from https://www.fashion-press.net/news/33890

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です