「ラコステ」オリンピック ヘリテージコレクション第二弾登場

「ラコステ」オリンピック ヘリテージコレクション第二弾登場
×(c)LACOSTE

【10月30日 MODE PRESS WATCH】フランスのプレミアムカジュアルブランド「ラコステ(LACOSTE)」は、オリンピックヘリテージコレクション第二弾を発売開始した。

テニスチャンピオン、起業家、そして1924年のオリンピックメダリストでもあったルネ・ラコステ(Rene Lacoste)により創立されたラコステ。2018年から2020年までの3年間、国際オリンピック委員会(IOC)とライフスタイルアパレルにおけるライセンシー契約を締結し、オリンピックの歴史を象徴するカプセルコレクションを発表している。

今年7月に発売され、メキシコオリンピックを取り上げた第一弾コレクションに続き、今回は、1968年グルノーブルオリンピックのヘリテージデザインをコレクションに採用。都市の象徴である3つのバラと、雪の結晶を表現した当時のエンブレムがあしらわれ、大会のメダルデザインから取り入れられたピクトグラム(絵文字)が特徴。落ち着いたホワイトとグレーの雰囲気にブルーとレッドで華やかさを加え、エネルギッシュなカラートーンのアイテムが展開される。

ラコステは、今後もオリンピックヘリテージデザインのカプセルコレクションを発表していく予定。同コレクションを通じ、オリンピックの歴史や理念、ブランドの価値観を大切に伝えていく。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3194716

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です