マイケル・ジャクソン×日本人アーティストのコラボTシャツ、ゴスペラーズ・黒沢薫などがデザイン

マイケル・ジャクソンのオフィシャルアパレルブランド「MICHAEL JACKSON BY ROCK A THEATER」より、「MICHAEL JACKSON Artist Collaboration」Tシャツが登場。2018年6月25日(月)より、TSUTAYA 東京六本木店 2F 期間限定ストアなどで発売される。


黒沢薫(The Gospellers)×Michael Jackson コラボTシャツ 5,184円(税込)

マイケル・ジャクソンのオフィシャルフォトをモチーフに、日本を代表するミュージシャンやデザイナーが新たなマイケル・ジャクソンの世界を創造する「MICHAEL JACKSON Artist Collaboration」。第1回目となる今回は、日本のみならず海外でも活躍する3組のアーティストが、思い思いのマイケル・ジャクソンを表現した。

ヴォーカル・グループ「ゴスペラーズ」のメンバーで、他アーティストへの楽曲提供やプロデュース、ソロとしても活躍する黒沢薫は、「Smooth Criminal」のミュージックビデオ内に登場する体を斜めに傾けるダンス“ゼログラビティ”をデザイン。突然無重力になるシーンを、鮮やかな水色のボディーに大胆に落とし込んだ。


Takumi Tsuda×Michael Jackson コラボTシャツ 5,184円(税込)

その他にも、手描きのアナログ表現にこだわった独自の技法表現で活躍するファッションイラストレーターの津田匠や、CDジャケットをはじめ、ミュージシャンのグッズや広告デザインなど幅広く手掛ける河原光が、それぞれが得意とする表現でマイケル・ジャクソンを描いている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/40856

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です