ユニクロ「UT」ミッキーマウスがテーマのTシャツ、長場雄ら6名のアーティストが独自のタッチで描く

ユニクロ(UNIQLO)のグラフィックTシャツブランド「UT」から、ミッキーマウスを題材にしたデザインTシャツ「ミッキー アート(MICKEY ART)」が2018年6月4日(月)より順次発売される。


長場雄

「ミッキー アート」には、「誰もが“特別なミッキー”に出会える」をコンセプトに、長場雄、ケビン・ライオンズ、ジェームス・ジャービス、ジェフリー・ブラウン、マイク・ミルズ、ジェフ・マクフェトリッジの6人のアーティストが参加。それぞれのアーティストが、ミッキーとの出会いや思い出を表現した、斬新でユニークなタッチのミッキーが登場する。全22柄が登場し、サイズはXS~4XLまで展開。ユニセックスで着こなすことができる。


ジェフリー・ブラウン

長場雄はシンプルな線で構成したミッキーをTシャツに落とし込んでいる。サングラスをかけて佇むミッキーやミニーにキスされて驚くミッキーなど、ミニマルながらも味のある表情が印象的だ。また、アメリカの漫画家であるジェフリー・ブラウンはノスタルジックでハッピーな幼少期の思い出をミッキーに投影。ミッキーの描き方の過程をバックに並べてみたり、スクールバスで通学するミッキーを描いてみたりと、チャーミングなミッキーの姿を描いている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/40243

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です