Supreme 2018年春夏コレクション Tシャツ

遂に〈Supreme(シュプリーム)〉の2018年春夏コレクションの火蓋が切られる。今季登場するTシャツも、非常に濃密なラインアップに。噂によると、“Chicken Dinner Tee”と呼ばれているチキン料理をフィーチャーしたシュールなもの、そして今は亡きMobb Deep(モブ・ディープ)のProdigy(プロディジー)に捧げるトリビュートTシャツは、#WEEK1に登場するとのこと。
また、首裏に「fuck the world.」のメッセージを添え、胸元に小ぶりなブランドロゴを配置したシンプルなショートスリーブや、クラゲプリント、さらにはフランズ人画家Paul Cézanne(ポール・セザンヌ)の『トランプをする人々』をグラフィックに用いたアートTシャツなども優先してカートインしたいところだ。
上のフォトギャラリーから各種Tシャツのデザインをチェックしたあとは、以下のルックブックとカテゴリー別のアイテム一覧にも目を通し、早めに購入の優先順位を決めておくのが得策だろう。

転載サイト:https://hypebeast.com/jp/2018/2/supreme-spring-summer-2018-tees

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です